【シリーズ全5種類】むかしはなし とろりにごり梅酒 720ml / 室町酒造

価格: ¥1,800 (税込 ¥1,980)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

むかしはなし とろりにごり梅酒 720ml / 室町酒造

岡山県赤盤産の古城梅を雄町米の日本酒に2年以上漬け込んだ本格梅酒です。 古城梅は南高梅より実がしっかりとしているため、アルコール度の低い日本酒に漬け込むには最適の梅。古城梅は現在、生産量が大幅に減り、非常に貴重な種類になっています。黄金色が美しいこの梅酒、口に含むと生き生きとした梅の酸味が充満し、フレッシュな酸味と奥深い甘み、そしてしっかりとした旨味を感じます。ピュアな味わいがクセになる上質な逸品です

むかしはなし MUKASHI-HANASHI 室町酒造 【シリーズ全5種類】

元禄元年(1688年)から続く岡山で最も古い酒蔵、室町酒造。300年以上の歴史を経て現在まで酒造りにこだわり、地元の米「雄町米」による酒造りで日本国内はもちろんヨーロッパ・アメリカなど数々の国際酒類コンテストでも高い評価を得ている室町酒造が造る果実のリキュールシリーズ「むかしはなし」。 岡山県産の清水白桃や梅、瀬戸内レモン、ユズやピオーネを日本酒や焼酎に漬け込み、最高級の果実酒に仕上げました。昔ながらの造り方にこだわり、果実の洗浄、選別、皮むきや種ぬき、絞りなどの工程すべてが手作業。丁寧に醸された果実本来の旨味や香り、なめらかなテクスチャー、体にしみこむような余韻など、贅を極めた果実酒です。 またボトルラベルには、「浦島太郎」や「一寸法師」など日本の昔話がユニークにデザインされています。日本唯一の手木版和装本出版社「芸艸堂(うんそうどう)」が所有していた木版画を使用し、それぞれの果実酒には昔話の一節が添えられています。温かみのある活版印刷の風合いも魅力的なラベルデザインです。 ネーミングである「むかしはなし」には、日本各地で語り継がれてきた昔ばなしの中に宿る、家族の温もりや、人とのつながりを大切にしたいという思いが込められています。語り手たちによって伝えられてきた「お話」、地元の土地で育まれた「果実」、何百年も継承されている「酒」のハーモニーをぜひ味わってみてください。



原材料:清酒、青梅(古城)、氷砂糖、ペクチン
アルコール度数:6~7度
内容量:720ml
製造元:室町酒造・岡山県
保存方法:開封後は冷暗所に保管し、お早めにお召し上がりください。
クール便のご利用をお奨めいたします。
【のし・包装・ラッピング不可】

※お酒は20歳になってから。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。

お酒は楽しくほどほどに。




<営業時間>
★11時〜16時(土日祝日定休, 12~13時はお休み)
※休業日にいただいたメールへのお返事は翌営業日以降とさせていただきます。

家飲みおすすめ!

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

休業日にいただいたご注文は、翌営業日の受付となります。

店長紹介

海琳堂ショップ店長の斉藤慶子です。
わたしたち海琳堂は、厳選した日本酒を取りそろえた日本酒専門店を目指し日々質の高い日本酒をはじめとした日本のお酒を追い求めています。
初めての方も、お好きな方も日本酒との素敵な出会いをお楽しみいただけますように。

かいぬこ日記はこちら>>

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ