ご購入金額11,000円(税込)
以上で全国送料無料

午前12時(正午)までの
ご注文で当日出荷(一部商品を除く)


江戸の草分 豊島屋の白酒 180ml / 豊島屋酒造

価格: ¥600 (税込 ¥660)
数量:
在庫: 在庫なし

返品についての詳細はこちら

twitter

商品特徴

白酒とは、もち米とみりんを石臼でひいた、白く濁った甘いお酒です。もち米、米麹と本格みりんを原料として用い、最後に石臼ですりつぶすという昔ながらのこだわりの製法により、時間をかけて丁寧に仕上げました。これを3月3日の雛祭りに飲むことは江戸時代から続く伝統的な風習となります。優美な自然な甘口の味をお楽しみ下さい。凍らせてシャーベット状にすることで、デザートとしてもお楽しみいただけます。

商品スペック

PRODUCT SPEC

特定名称 -
原産国 日本
内容量 180ml
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)、本みりん
アルコール分 7度
使用品種 -
精米歩合 -
キャップ スクリューキャップ

※キャップ開封時のけがにお気をつけください。

合わせる食べ物

PAIRING

フレッシュなリコッタチーズと一緒に召しあがっていただくと、口の中で牛乳のコクと白酒のまろやかな甘みが調和して、あたかもチーズケーキのような豊かな味わいをお楽しみいただけます。

おすすめの飲み方

HOW TO DRINK

ストレートはもちろん、ロックや水割り、カクテル等でもお楽しみ頂けます。

スタッフ:みお

甘酒と大体一緒?と思ったら材料も作り方も違うんですね。白酒はアルコール飲料でした。あまーい!とろーり!のスイーツ的なお酒。手造り感が伝わってくるなめらかなとろとろ感、懐かしい雰囲気の箱や瓶が可愛いです。

酒蔵紹介

豊島屋酒造/東京都

豊島屋酒造は数少ない東京都内にある蔵元で、醸造するお酒は「江戸・東京の地酒」として多くの人たちに親しまれています。豊島屋酒造では、武蔵野台地の地下、深さ150メートルから汲み上げた水を仕込み水として使用し、酒造りに好適なお米を厳選して丁寧に酒を醸しています。よい水とお米、蔵人が日々研鑽した醸造技術によって豊かな香りと味わいを備えたお酒が醸し出されています。また「江戸酒王子」をはじめとする、東京産のお米・酵母のみを使ったお酒造りにも挑戦しています。

保存方法PRESERVATION METHOD

保存場所
について

太陽光が降り注ぐ部屋で保管すると、わずか30分で日本酒の色が変わり(日光着色)、劣化臭である「びん香」「日光臭」も発生します。
室内灯の蛍光灯も微弱な紫外線を発しますので、日本酒の保存は太陽光や室内灯の紫外線を受けない場所に保管しましょう。
光が当たらない場所での保管が難しい場合は、新聞紙で包んだり、箱から出さずにそのまま保存しましょう。

温度管理
について

保存に最適な温度は日本酒の種類ごとに異なりますが、重要なのは高温を避けることです。
高温で長期保存すると「老香(ひねか)」と呼ばれる劣化臭が発生する場合があります。
また急激な温度変化も酒質に変化が生じる原因となりますので、1年を通して室温が一定の場所での保存が理想的です。

  • 純米酒・本醸造酒・普通酒は15度前後以下の冷暗所での保存をおすすめします。
  • 生酒・吟醸酒は、冷蔵庫での保存をおすすめします。

賞味期限
について

どんなに保存状態が良くても、日本酒は瓶詰めされてから劣化していきます。
開栓後は、種類によって速度の違いはあるものの、味わいがどんどん変化していきます。
空気に触れることによって酸化が進むため、熟成目的でなければ、開封後は冷蔵庫に保管し、なるべく早く飲み切ることをおすすめします。

CATEGORIES

商品一覧

お酒の種類から選ぶ

価格帯から選ぶ

酒蔵から選ぶ

酒器

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ