ご購入金額11,000円(税込)
以上で全国送料無料

午前12時(正午)までの
ご注文で当日出荷(一部商品を除く)


純米大吟醸 半蔵 神の穂 720ml / 大田酒造

価格: ¥1,600 (税込 ¥1,760)
クール便推奨品:
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

商品特徴

三重県の酒造好適米「神の穂」を使った純米大吟醸

忍者・服部半蔵ゆかりの地である三重県伊賀上野に酒蔵があることから、「半蔵」と名がついたユニークな日本酒を醸す大田酒造。原料米は三重県産、伊賀産の地元契約米を主に使用しています。こちらは半蔵では定番の「神の穂」を使った純米大吟醸。溢れ出す優しい吟醸香と滑らかな口当たりが特徴的でバランスのとれた仕上がりとなっています。口に含むと上品な渋みがあり、余韻は比較的長めで奥行きがあります。2016年度「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」では金賞を受賞しました。冷やしてワイングラスで飲むことでより一層香りを楽しめます。エビやカニなどの海鮮料理との組み合わせが特にオススメです。

商品スペック

PRODUCT SPEC

特定名称 純米大吟醸
原産国 日本
内容量 720ml
原材料 米(国産)・米こうじ(国産米)
アルコール分 15度
使用品種 三重県産神の穂100%
精米歩合 50%
キャップ スクリューキャップ

※キャップ開封時のけがにお気をつけください。

合わせる食べ物

PAIRING

白ワインを想わせるキレと余韻は、海鮮料理と好相性。とくにエビとカニと合わせてみたいです。

おすすめの飲み方

HOW TO DRINK

冷やしてワイングラスでお楽しみください。

味わいチャート

TASTE CHART

スタッフ:みお

飲んだ瞬間味覚を刺激し、浸透して、旨味を優しく感じさせながらスッと消えていく。神の国三重県の酒造好適米『神の穂』を使ったお酒です。この、優しいのに確かに感じる存在感は「神様的」とも「忍者的」とも言えるかもしれません…! 食事はいろいろなものを合わせてみてください。マルチプレーヤーなので、様々な食材の新たな美味しさを発見できます♪

酒蔵紹介

大田酒造/三重県

明治25年(1892)に三重県伊賀市に創業しました。忍者のふるさととして知られる伊賀市ですが、400万年前は古琵琶湖の底であったと言われており、栄養素豊富な土壌と地下水が、高品質な酒米と伏流水をもたらします。この恵まれた環境は、三重県産「山田錦」や、「神の穂」をはじめとする三重県独自の酒米造りにおいても大きな役割を果たしています。主要銘柄『半蔵』の名は、「服部半蔵」ゆかりの地である伊賀上野に酒蔵を構えていることに由来します。

ニュースNEWS

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2016「金賞」受賞 http://www.finesakeawards.jp/2016.html 「世代」「業態」「国」の境界を超えて日本酒を広げることを目指す「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、2011年に始まり今年で10年目を迎えます。昨年度は日本全国から約200蔵から300点以上の応募があり、現在最大規模のコンテストとなりました。

保存方法PRESERVATION METHOD

保存場所
について

太陽光が降り注ぐ部屋で保管すると、わずか30分で日本酒の色が変わり(日光着色)、劣化臭である「びん香」「日光臭」も発生します。
室内灯の蛍光灯も微弱な紫外線を発しますので、日本酒の保存は太陽光や室内灯の紫外線を受けない場所に保管しましょう。
光が当たらない場所での保管が難しい場合は、新聞紙で包んだり、箱から出さずにそのまま保存しましょう。

温度管理
について

保存に最適な温度は日本酒の種類ごとに異なりますが、重要なのは高温を避けることです。
高温で長期保存すると「老香(ひねか)」と呼ばれる劣化臭が発生する場合があります。
また急激な温度変化も酒質に変化が生じる原因となりますので、1年を通して室温が一定の場所での保存が理想的です。

  • 純米酒・本醸造酒・普通酒は15度前後以下の冷暗所での保存をおすすめします。
  • 生酒・吟醸酒は、冷蔵庫での保存をおすすめします。

賞味期限
について

どんなに保存状態が良くても、日本酒は瓶詰めされてから劣化していきます。
開栓後は、種類によって速度の違いはあるものの、味わいがどんどん変化していきます。
空気に触れることによって酸化が進むため、熟成目的でなければ、開封後は冷蔵庫に保管し、なるべく早く飲み切ることをおすすめします。

CATEGORIES

商品一覧

お酒の種類から選ぶ

価格帯から選ぶ

サイズから選ぶ

酒蔵から選ぶ

酒器

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ