ご購入金額11,000円(税込)
以上で全国送料無料

午前12時(正午)までの
ご注文で当日出荷(一部商品を除く)


【秋限定】川鶴 純米酒 ひやおろし さぬきよいまい 720ml / 川鶴酒造

価格: ¥1,350 (税込 ¥1,485)
クール便推奨品:
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

商品特徴

秋の味覚3拍子 円やかな旨味!軽快な酸味!キレ味!

讃岐の酒米『さぬきよいまい』を100%使用した純米酒ひやおろし。ひと夏低温熟成した、まろやかなふくらみと小気味よい酸味をともなった軽快でキレのある味わいです。秋だからこそ楽しめる適熟の妙味が堪能できます。原料にこだわり、蔵人の技をもって米の旨味を最大限に引き出した旨口酒を醸す川鶴のひやおろしです。 酒造りには蛍舞う清流・財田川の伏流水を使用し、契約栽培の山田錦・雄町・オオセトを中心に、但馬杜氏の寺谷保氏が力強く爽やかな酒質を追求し続けています! そんな中、香川県を代表する酒米として一般的に使用されている「オオセト」に山田錦を掛け合わせ、20年かけ誕生した新生讃岐米「さぬきよいまい」を使用しました。

商品スペック

PRODUCT SPEC

特定名称 純米酒
原産国 日本
内容量 720ml
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール分 16度
使用品種 さぬきよいまい
精米歩合 58%
特徴 ひやおろし・秋上がり
キャップ スクリュ-
容器

※キャップ開封時のけがにお気をつけください。

合わせる食べ物

PAIRING

はも料理や鯵の三杯酢に合わせて

おすすめの飲み方

HOW TO DRINK

冷やでも燗でも○

味わいチャート

TASTE CHART

おすすめポイント

POINT

みお

うーん、これぞひやおろし!と再確認できる一本です。旨みと酸味のバランス、そして程よい熟成感...秋の味覚とピッタリです。

酒蔵紹介

川鶴酒造/香川県

明治24年(1891年)創業。社名と同じ『川鶴(かわつる)』を代表銘柄として、香川県観音寺でお酒造りをしています。初代:川人清造が美しい財田川に華麗な鶴が舞い降りる姿を夢間に見、「川鶴」と名づけられました。そんな蛍の飛び交う財田川の地下伏流水を使い「川の流れの如く、素直な気持ちで呑み手に感動を」という創業以来の理念を守り続けています。川鶴では水は勿論のこと、酒米にも強いこだわりがあります。地元讃岐産の「オオセト」を始め、「山田錦」「雄町」「さぬきまよい」を使用。蔵の隣にある田んぼを「自家実験田」として自分たちで酒米の栽培を行い、酒米への理解を深める取り組みを行っています。

保存方法PRESERVATION METHOD

保存場所
について

太陽光が降り注ぐ部屋で保管すると、わずか30分で日本酒の色が変わり(日光着色)、劣化臭である「びん香」「日光臭」も発生します。
室内灯の蛍光灯も微弱な紫外線を発しますので、日本酒の保存は太陽光や室内灯の紫外線を受けない場所に保管しましょう。
光が当たらない場所での保管が難しい場合は、新聞紙で包んだり、箱から出さずにそのまま保存しましょう。

温度管理
について

保存に最適な温度は日本酒の種類ごとに異なりますが、重要なのは高温を避けることです。
高温で長期保存すると「老香(ひねか)」と呼ばれる劣化臭が発生する場合があります。
また急激な温度変化も酒質に変化が生じる原因となりますので、1年を通して室温が一定の場所での保存が理想的です。

  • 純米酒・本醸造酒・普通酒は15度前後以下の冷暗所での保存をおすすめします。
  • 生酒・吟醸酒は、冷蔵庫での保存をおすすめします。

賞味期限
について

どんなに保存状態が良くても、日本酒は瓶詰めされてから劣化していきます。
開栓後は、種類によって速度の違いはあるものの、味わいがどんどん変化していきます。
空気に触れることによって酸化が進むため、熟成目的でなければ、開封後は冷蔵庫に保管し、なるべく早く飲み切ることをおすすめします。

おすすめ関連商品

CATEGORIES

商品一覧

お酒の種類から選ぶ

価格帯から選ぶ

酒蔵から選ぶ

酒器

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

店長紹介

Sake shop 海琳堂 店長の斉藤慶子です。
わたしたち海琳堂は、厳選した日本酒を取りそろえた日本酒専門店を目指し日々質の高い日本酒をはじめとした日本のお酒を追い求めています。
初めての方も、お好きな方も日本酒との素敵な出会いをお楽しみいただけますように。


ページトップへ